美味しい温め方


■豚まんの温め方

■蒸し器の場合

➀セイロに豚まんを並べる。
②蒸し器が沸騰したら、セイロを鍋にかける。

➂強火で約10分ほど蒸しあげる。

■電子レンジの場合

➀皿に豚まんを並べ、水を多めに振りかける。

②ラップをふんわりくるみ1~2分ほど加熱する。

(押して生地が柔らかかったら出来上がり。)

➂でき上がったらすぐにラップを取る。

(レンジの火力や個数により調整してください。)

 


■焼き餃子の温め方

■フライパンの場合

➀フライパンを強火で温め、たっぷりと油を引く。
②餃子を並べて焼き色がついたら、50㏄ほどの水又はお湯を注ぎ蓋をする。

➂そのまま強火で2~3分焼き、水分がなくなれば出来上がり。

■電子レンジの場合

➀皿に餃子を並べる。

②ラップをせずに30~60秒加熱する。

(レンジの火力や個数により調整してください。)


■焼売の温め方

■フライパンの場合

➀フライパンを強火で温め、たっぷりと油を引く。
②餃子を並べて焼き色がついたら、50㏄ほどの水又はお湯を注ぎ蓋をする。

➂そのまま強火で2~3分焼き、水分がなくなれば出来上がり。

■電子レンジの場合

➀皿に餃子を並べる。

②ラップをせずに30~60秒加熱する。

(レンジの火力や個数により調整してください。)


ご家庭で美味しく調理する方法。


■生餃子の焼き方

➀フライパンを強火で温め、たっぷりと油を引く。
②餃子を並べて焼き色がついたら、100㏄ほどの水又はお湯を注ぎ蓋をする。

➂そのまま強火で5~6分焼き、水分がなくなりパチパチと音がするようになれば火を弱めそこがキツネ色になるまで焼く。

💙ワンポイントアドバイス

「手軽に羽根突き餃子」 底に片栗粉をまぶしてから焼く。

「ごま油で香ばしく」 水分がなくなる頃、軽くゴマ油を振りかける。

 


■ニラまんじゅうの焼き方

➀フライパンを強火で温め、たっぷりと油を引く。
②凍ったままのニラまんじゅうを並べ片面がキツネ色になるまで焼きひっくり返し、150㏄ほどの水又はお湯を注ぎ蓋をする。

➂そのまま強火で5~6分焼き、水分がなくなりパチパチと音がするようになれば火を弱めそこが焼き面がカリッとなるまで焼く。